パーソナルトレーニングのスペクトラム

スペクトラム (spectrum) とは、日光がプリズムを通過するときの色の“連続体のことをいいますが、多種多様なものの幅広い連続体のことも意味します。

パーソナルトレーニングの内容は、クライアントとの 1 1の向かい合いのなかで生まれてくるものな ので、クライアントによってさまざまに変わってきます。クライアントそれぞれが放つ光を集めると、ちょうど光のスペクトラムのように広範な連続体になるのだと思います。このようにスペクトラムをイメージするのは、パーソナルトレーニングが本当に多種多様だからです。これは、パーソナルトレーニングの基礎となる科学や指導方法、技術などがまとまりなくバラバラだという意味ではなく、それぞれのクライアントが多様だからです。だからこそ、パーソナルトレーニングは幅が広いし、奥が深い。そして面白い。

クライアントの健康状態は、海面から出ている氷山の部分で表しているのですが、この健康状態というのは、海面下の 90%の氷の部分とつながっている。海面下の 90%があるから、海面上の10%の部分があるという考え方です。そして、海面下の 90%の部分を探りながら対応しないと、海面上の10%だけを動かそうとするような無理な指導になってしまうというのです。クライアントは、それぞれの生活と人生を持って( 海面下の 90%の部分を抱えながら)光り輝いています。その奥深い光の一つひとつと向かい合いながら、クライアントの体と心、ライフスタイルをサポー卜していく。これまでになかった新領域の仕事だと思います。