ランニングの際に、どのくらい ダルタミンを補給すればよいか。

ランニング後のダメージを抑え、すみやかな回復を図るために、グルタミンが重要ですが、実際にはどのくらい摂ればいいのでしょうか。たとえば体重50k gであれば、 全身の血液中に約350mgのクソレタミンがあります。WGHには3g800mg のグルタミンが含まれていますから、これだけで全血液中の2倍のグルタミンになります。 ランニングをしながら 1時間毎に3 gずつWGHを摂取した場合の血中グルタミン濃度を示していますが、 WGHを摂取している人 (WGH)では維持できているのに、そうでない人(プラセボ群)では、時間がたつにつれ減ってしまうことが判っています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です