膝関節のメカニズム

膝関節の伸展制限をきたすメカニズムとして、二関節筋の低下が大きく影響していることが示唆されている。ハムストリングスと排腹筋は二関節筋であるが、二関節筋は本来、

充分な伸展性をもたないと報告されていることから、膝関節において伸展制限が生じやすいのではないと考えられている。一般的にハムストリングスや腹筋の伸展性を回復させ

る方法として、長座位でのストレッチングが用いられているが、この方法では伸展性が乏しい二関節筋であるハムストリングスと腹筋を充分にのばせない。

いずれにしても、変形性膝関節症に限らず膝関節に何らかのトラブルが生じている場合には、関節の伸展性を評価し、伸展性に制限が生じている場合、これを改善することが

重要なポイントになる。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です